読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新春特価!?ソックスの評価!レッグウォーマー

北欧編み込み本はカラーの編み図も色の部分で変化があり読みやすかったのですが、こちらはいまいち。ちょっと残念。他の本を見て難しそうで編むのを諦めていたソックスが初心者でも簡単に編めます。

こ、これですっ!

2017年02月04日 ランキング上位商品↑

ソックス レッグウォーマーソックスとレッグウォーマー

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

これを履いたまま外出できそうです。でも!掲載されている作品は風工房さんらしく!とても可愛く!全て作ってみたくなるようなソックスです。図書館で借りてほしいと思って購入しました。説明も解りやすくて買ってよかったです。この編み方だと履き口からでもつま先からでも編み図は変わりません。かかとを後から編むため!かかとの色を変えることが気楽にできます。引き返し編みはしたくないけど!靴下を編みたいという方におすすめします。かかと部分の編み方も詳しいです。ずっと品切れ状態だったので!購入できてほんとに嬉しいです。実際!私もそうでした。中は普通の靴下の本だったので!他に靴下の本を持っていない人にはいいと思いました。。表紙の靴下がかわいいと思ったのですが!撮影小物として小花を挿してあるだけでした。くつ下のデザインはどれも可愛く、糸もハマナカを使っているので、はじめてソックスに挑戦する方にはおすすめの1冊です。かかとを別糸で残して、あとから作って行く編み方が載っています。しかも北欧本は80ページで1,470円だったのに!こちらは約10ページ少ないのに同じ値段。しかし、ソックスとレッグウォーマーの初心者本なのか、編み物自体の初心者本なのかハッキリしていない感じがレイアウトに出ているなぁ…と。よって!つま先のcast onは好きな方法ではじめて!好きな長さまで編み!かかとを残して好きな長さまで編むということになり!間違えることもないため!初めてくつ下を編む人にはハードルが低いと思います。作品がすばらしいだけに、レイアウトが残念だと思いました。北欧の編み込み本のシリーズなので、そのイメージで期待していただけに、写真とレイアウト、読みやすさのバランスがいまいちの感じでした。あとはそれぞれの足の形に合うか!好みが合うかだけだと思います。つま先とカカト部分の色を変えてあるデザインのソックスやケーブル編み、透かし模様のソックス&レッグウォーマーなど、どれも可愛い作品ばかりです。なので引き返し編みのかかとが好みの私には参考にはならないので!模様編みの参考に使うしかないです。。スタイリングや写真の雰囲気がよさそうだったのと!靴下の新刊!というだけで内容を未確認で飛びついてしまった私は!購入を激しく後悔しているところです(涙)でも!太めの針(2.3.4.5.号)使用ですし!編み図もドーンとページいっぱいに大きくのっていたりかかともつま先と同じ編み方なので!まさに靴下に初挑戦!!な方には!わかりやすくていいきっかけになる本ではないかと思います♪靴下編むのは初体験なので!簡単に編める本を探していました。デザインは!手作り感があって!どれもかわいいです。可愛い作品の写真ページの見出しが大きすぎたり、肝心の解説部分が以外と小さい字だったり、全体的に読みにくい感じがしました。風工房さんのデザインがほとんどです。ベーシックなものが多いので、糸や長さを変えたりして楽しみたいです。書店で中身をちらっと読んで編みやすそうだったこちらの本に決めました。可愛い作品がいっぱいでオススメです!靴下本は、他にも新刊があるので迷いました。でも、可愛いのでがんばって作ってみます。私は、靴下柄の青いソックスを編みたいと思いました。この本はつま先から一気に編んであとで踵部分を拾って編むのです!これなら私にでも編めそう!と思いました。。楽しみにしていた本なので注文翌日に届き嬉しいです♪同じ「はじめてのレッスン」シリーズの北欧の編み込みを2冊持っていたので、そちらのイメージではないかと、見ないで購入しました。丁寧にカラー写真で説明書きされているので、ソックス編み初心者でもわかりやすいと思います。。目数も少ないので気軽に靴下にチャレンジできると思います。念押しですが!作品は全部可愛いです!!靴下はいつも踵部分でつまずいてました。ふつうにずっと使えるデザインが多くて読んでいるだけでもほっこりしました。ソックスの5本針だけの本なので、ソックス編み初心者はもう少し見やすい感じを望んでいるのではないかと思います。1目1目はっきりと見える写真で、わかりやすいです。届いたとき若干薄く感じました。色々なソックスを編んでいる方には物足りないかもしれませんが、指定糸もハマナカのお手頃な糸を使ってますし、初心者〜ビギナーさんには良いと思います。早速編み始めています。普段から洋書やネットの編み図で靴下を量産されている方には、おそらく不必要な1冊と思われます。すり切れた時の補修も編み直せば済むので簡単ですね。正直、これなら他の欲しい本を買った方がよかったです。履き口からつま先まで編んで最後にカカト部分を編む編み方。本の内容をチェックしないで購入したのですが!「はじめてのレッスン」とあったので引き返し編みのかかとが詳しく掲載されているのかと思い込んでいました。かかとはつま先の編み方で後から編む方法です。編み込みの作品や!縄編みの作品もあるので!ステップアップしていけそうです。これから購入予定の方は書店で確認してから買った方がいいかもしれません。はじめてのレッスンのタイトルの通り、初心者さん向けで、かかとの編み方は引き返し編みではなく後から編む方法で統一されています。。